浮遊船



狭い作業机での集中から、フッ…と開放され、気分を飛ばしたくなるのか、
思いついたように、空を飛ぶモチーフを描くことがあります。
何かを欲するように、無意識に、手が動く感覚や、瞬間や、タイミング。
ざっくりと生まれるラフイメージから、作品を作り上げました。

f0122083_7314558.jpg


ガチャガチャ音が聞こえてきそうな、少々レトロなメカっぽいイメージ!
お家も付いて、のんびりふわふわ移動の浮遊船。
初飛行先は香港! 無事ギャラリーまでたどり着いていて、再会できましたよ~(笑)

色版仕上げにする場合、実は線画が出来た時点で、もう色分けが、ガッツリ見えている感覚があります。
多分作品が、「おいおい、最低これくらいの感じでは仕上げてくれよ~」と、物言わぬプレッシャーのようなものを、かけてくるのだと思う(笑)
少なくてもダメで、あたえ過ぎても機嫌をそこねる…あまり意識はしないが、これが作品との対話ということだと感じる。

最終的には、色版を細かく分けたこともあって、パーツが50個近くになりました。(あの日の写真が、この色版です。)
2~3回重ねて雰囲気に深みを出していたりもします。

f0122083_7315731.jpg
今日は、個展最終日。  香港停泊も、残り1日となりました。
[PR]
by fuwadou | 2013-07-27 07:47 | 香港個展

消しゴムはんこをホリホリ&ときどきふわハウス「手わざのぬくもり創造職人ふわふわ堂」のはんこ記録


by ふわふわ