ふわ日記 *Mr.ブラック



次なる目的地!お昼ごはんです。強烈な富山の味を堪能していただきましょ。昨晩のサイダーで免疫も出来てるはず(笑)・・・はいっ、「富山ブラック」です!これは、ここ最近、以前よりは全国的にも名前が知られる存在になったと思うのですが、今回お連れする場所は、その元祖であり本店である、「西町大喜」!富山らしい思い出にまさにピッタリ!(笑)
ばむさんの健康管理に気を使われている奥さまが知ったら、怒られるようなラーメンですが・・・ここは、富山!郷に入っては郷に従えではありませんが、どうかひとつ大目に見てあげてくださいませm(_ _)m

そもそもわたくし自身、この西町大喜本店に向かうのは、25年ぶりぐらい・・・。周りの建物も新しくなっているこの四半世紀。まだあの場所にあるよな?と、向かいながらも、心配になるくらい月日が流れておりましたよ。


f0122083_22021895.jpg
到着した西町大喜は、店の前に「富山ブラック」ののぼりこそ立ってたものの、昔から変わらぬ店構え!もっとも昔は、「富山ブラック」という呼び方はしてなかったけどね。県民にとっては、「大喜」で、瞬時にあのラーメンのビジュアルが、頭に浮かびますよ。



f0122083_22031474.jpg

相変わらずの「入口・・・ここだよね」と、心配になる扉。従業員出入り口のような狭さ。勝手口のような入口。営業中の看板がないと、ちょっと入るのを躊躇します。これぞ大喜。ドアを開け、店内へ!おおぉ~・・こんな感じだったなぁと。奥に長く、壁には浮世絵や絵画が展示してある独特の大喜ワールド。少し、店内は変わっている所もあったけど、でも、驚いたのは、メニューに「ライス」があったこと!!!昔は無かったんですよ。食べたい人は、持ち込むというのが大喜スタイルだったのですよ。
では、注文しよう。2人とも小。ばむさんには、ライス付きでね!

f0122083_22034648.jpg
f0122083_22032554.jpg

うっかり写真を撮る前に、一口食べてしまいました。ちょっと崩れてますが、まぁこんな感じです。写真の色加工など、何もしてませんよ。こんな濃い色です。好き嫌いがはっきり分かれる、ガツン!としたビジュアルと味!

ばむさんは、「なるほど!」と、濃い~味を堪能。ん、意外と大丈夫そう・・。流石に、後半になるとヘビーになってきたようだけど、「この味、大丈夫です。おいしいです!」とのこと。おおお・・そうですか、それは良かった!富山の黒~い・・・いやいや暗~い思い出にならなくてホッ!としましたよ。でも、奥さまには、このヘビーな味を詳しくお伝えしない方がいいですよ・・・(笑)


[PR]
by fuwadou | 2016-10-29 21:03 | ふわ日記

消しゴムはんこをホリホリ&ときどきふわハウス「手わざのぬくもり創造職人ふわふわ堂」のはんこ記録


by ふわふわ