ふわふわ堂

消しゴムはんこをホリホリ&ときどきふわハウス

スタンプカーニバルが終わって


ふわさんが、珍しく(≧v≦)文を寄せてくれたので、投稿します
長文ですが、お暇ございましたら読んでやってください^^

*******************************

今年も「スタンプカーニバル」に参加することができ無事終了することが出来ました。
二日間にわたりブースを訪ねてくださったたくさんの皆さまありがとうございました。

今回はいつもよりもしっかりと準備期間を取って望んだつもりのイベントだったんやけど…
ラスト一週間のドタバタは相変わらずでした。(苦笑)
毎回締め切り間際になるとあれこれやりたいことが湧いてきて進行中の作業を邪魔したり
方向性をブレさせようとするのは、いつもはおとなしく順番待ちしているいくつかの作風人格が
デビュー前になり「俺が先だぁ~!」と騒ぎ出すからなんかなぁ…
振り回されてぶつかりあう衝動には毎回頭を悩ませられるんやけど、化学変化を起こすのか?意外にポコッ!と新しいキャラ(たいがい変なやつ(笑))が生まれたりも!
ん?もしかして現実逃避…と思いながらもちゃっかり図案におこして
速攻デビューさせたりするのはとても楽しい瞬間でもあります。(笑)
よくお客さんに「同じ人が彫ってるんですか?」と聞かれる混在した作風の違いは
そういう制作スタイルも関係しているんでしょうね。(^_^;)
以前は好きなモチーフを彫ることが多かったんですが、
最近は物語を持たせたはんこ展開もできればなぁ~と意識することも多いです。
お客さんにはふわふわの空想話にお付き合いしていただくことになりますが(たいがいしょ~もない話(笑))一緒に楽しんでいただけたら嬉しく思います。
はんこと言うからには「道具」としてキチンと捺せることはもちろんですが、
持ってもらえているだけでもワクワクしてもらえるような「作品」としてのはんこ作りを常に目指してこれからも精進していきます。

今回のスタカニでも、たくさんの出会いやお話を通じてまだまだ至らない部分を勉強させていただきました。
余談になりますが・・・
海外作家さんが、何度もブースに足を運んでくださり、その度に舞い上がってしまい
対応があわあわで、それぞれのはんこが持つ話が一つも説明出来ず心苦しかったです。
英語を話せると、10億人の人と話せるというコピーのCMが頭をよぎり、あれは本当だわー(汗)と実感。勉強しなさいという暗示でしょうか?改めて語学の大切さも実感しました(苦笑)

今回いろいろ思ったことも、今後の制作活動に生かせて行ければと思います。
2日間、ありがとうございました。m(_ _)m

                                               ふわ
[PR]
by fuwadou | 2010-10-12 00:30